プロフィール

ふざけおに

  • Author:ふざけおに
  • ようこそ!ふざけおにの庭へ。居間からどんどん増殖してます(^^;
    主に児童向けテレビ、映画、書籍の感想を書いてます。
    ’058月以前の感想はふざけおにの居間に、更に過去ログはふるやもりに、現在の感想日記はログハウスにあります。下のリンクから飛べますので、こちらもよろしく!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダムSEEDデスティニー40話感想

今週、カガリの祖国を思う懸命な姿勢が良かったです。でも、彼女の一本気な思いを茶化す周囲の大人が何だかなあ・・・。今時、ああいう子は褒めて欲しいですね。
ウズミの荘厳な遺言も感動的でした。
でもさ。。ウズミさん、なんだかんだとやっぱり隠れて、MS開発してたのね。なんかちょっと悲しいかも。
1号の大嫌いなユウナ、自己中心的で幼稚で無責任、兵からも全く信頼されてないようです。こんなの頼ってくるジブリールもたいした奴でないかも。
四面楚歌の気配に慌ててカガリを国家元首と認めたユウナは、逆にカガリに国家反逆罪で逮捕される羽目に、、いい気味だという気持ちにもなりました。ホント、矮小な人物でしたな。
ジブリールはこれで逃げ切れるのでしょうか。
カガリとさえも戦うのか?シンよ;;;

スポンサーサイト

魔法戦隊マジレンジャー

今週は魔法戦隊マジレンジャーを録画失敗してしまいました(泣)最後の方だけちょっと見たんですが、甘いイケメンヒカル先生がほのかちゃんに「ハナマル!」とか言ってましたね。
うう、どういう中身見たかったです。誰か録画してる方いませんか~?

仮面ライダー響鬼25話 感想

○美女水着大会
カスミさんセクシー、ヒナカちゃん激ラブリィ、ひとみちゃん清純、美女は目にまぶしいわ~
それと明日夢ママのウェスト引き締まり具合にも参りましたぞ。今週の仮面ライダー響鬼。
あれ?一人足りない、、、、がーん@@肝心のアキラちゃんは、店番ですかー??

○ライバル出現
今風のティーンエイジャーイケメンツトム君登場。。うかうかしてられません。どうする?明日夢。このままではこいつとラブラブに?!ヒビキさんに、強力なライバル出現??(違!)
ツトム君の登場で、ラブコメになりそうですね。

○鬼VSカッパ
アキラちゃんの言う「喉」の被害って、、、、声が変わってしまう事だったんですね。
恐るべし!カッパ様@@;
カッパって愛嬌のある妖怪ってイメージでしたが、鬼と対等に戦うだけに、凶悪そうでしたね。
怖かったです。

○カスミに内緒で戦うヒビキも正しい
おやっさん、本当にそう思ってるんですか?ちょっと無理があると思ってませんか?(内心そう思ってそうな演技に見えたり<下條さん)
仕事の相棒の前で格好つけてる場合じゃないでしょう!見栄張っての秘密は良くないですよ~(笑)

ついにヒビキさんがバイク乗るってことは、今後一人で行動することが多くなるんでしょうかね。
カスミさん乗せて移動するなら、キカイダーみたいなサイドカーが良かったかもね。

魔法戦隊マジレンジャー21話

おおう!今日はハリーポッターに、ポーラーエクスプレスにアラジンですね。その上、石の森先生の「原始少年リュウ」と来たもんだ。話はともかく、色々な作品のテイストが楽しめて、視覚的な華やかさが良いです。久々にウルザードも出たし。
今週のハナマルはマジレンです。
来週はうららちゃんとイケメン先生のラブストーリー京都編? 夏のヒビキともども楽しみです!

仮面ライダー響鬼25話感想

気の向かない音撃棒を特訓されてるトドロキさん、馴れないせいで失敗してしまいます。また明日夢もブラバンの笛担当がまだ割り切れないようで。
でもかつて響鬼さんもトドロキやイブキの師から、音撃管や音撃弦を指導された経験があったと聞き、二人は目から鱗。遠回りと思えることでも、それが意味を持つことがあるとやっと思えたようです。
松尾雄治の「人はなぜ強くならなければいけないか」にあったポジションコンバート話を思い出しましたよ。
心も新たにトドロキさん、イブキさん、ヒビキさん3人で音撃棒を使いドロタボウに立ち向かいます。ついにヒビキさんは鍛えた力で、ついに紅モードに進化したのでした。
今週、能天気な童子君とドロタボウがユニークです。日本昔話風の音楽がいいですね(^^)
どうしてもこいつらが悪い奴らに見えないんだよなあ。妖怪が反乱を起こしてるってことはきっと人間が悪いんだよ。もぐら叩きしてるより、もっと根本的原因を考える時なのかもしれないですよ<おやっさん。
明日夢が初めて(だよね?)父親の話をしてたのが、胸にちくりと来ました。

おお!!次週、美少女達の水着姿が実現するんですね?これは絶対見逃せませんよ!!<全国のお父さんお兄さん達

金色のガッシュベル!116話「最大呪文炸裂!ガルバドス・アボロディオ」感想

ついにカイルが戦う決意をしました。あの弱くて臆病なカイルが。。。。
しかし、技を出して勝利したとたん、恐怖が戻ってきて気を失ってしまいました。
でもこの一歩はカイルに生きる強さを与えます。不当な扱いをされ続けた使用人ジルに、自分の正当な権利を主張するのでした。
その勇気も、ジルが自分のために消えたレインの悪口を言ったことが許せなかったから。
レインとの出会いと別れがカイルを変えたのでした。
レインはそんなカイルの姿を見てこっそりこのまま魔界に帰ることを決意します。
王様になる戦いは俺には向かないというレインの魔本を清麿とガッシュは焼きます。。

これほど深くパートナーを愛するレインの希望を叶え、清麿は優しさに満ちた「ザケル」を唱えます。満足して魔界に帰還するレインの大きな愛は、ガッシュをこの戦いに勝ち残り王になる者の志を問うのものなのかもしれません。

しかし、コルルに別人格与えてまで戦わせた魔界の王様は非道だと思いましたし、清麿の判断も早計に思えましたが、、、。あの意味を色々考えてしまいます。

魔法戦隊マジレンジャー20話感想

おおお!イケメンだイケメンだイケメンだ!カエルがイケメンに!と、ときめく私。
そうか、15年前の勇者サンジェルってこういう美形だったのね~
ウルザードとは関係なかったのか(--;
で、彼とキスしてしまったうららちゃん、どよーんって感じですが、果たしてラブロマンスに発展するのか?(しそうになかったり、^^;)
光君、彼らの魔法教師になるらしいですが、、、さて年齢は彼らより少なくとも30歳は上なんですよね。。。見た目が若いが一体実年齢おいくつですか?
話は単純ですが、毎回謎が解決していく感じがマジレンの面白さですね。

仮面ライダー響鬼23話感想

※今週は、明日夢君トドロキさんの修練の話。
若者は、畑違いのことにもトライしましょう。一流のスペシャリストを目指すなら、まずはゼネラリストになりましょう。ってことらしい。
老人とヒビキさんの会話にはいっていけないトドロキさん、食べてばっかりいますが、「それではダメだ」とヒビキさん。食べることを悪いと言ってるわけでなく、違う世代との交流を心がけなさいってことでしょう。
て感じの、説教くささが中学生日記みたいで好きだったりします。
明日夢君の吹奏楽の部長も良い感じです。
でも、あまりヒビキさんが先輩風吹かすから、トドロキさんストレスで、水に顔つっこんでしまったではないですか。う、かわいそう、、、まじめなんだから、いぢめないで~
一方、マカモウ。白い親玉もいるんですね。
妙に白の童子と姫が陽気なのが萌え~。
でも人の良さそうなおじいさんを殺すとは、こいつら酷いと思いました(笑)。
今週、ザンキさんとアキラちゃんが出番なかったのが残念;;、あ、イブキさんも(ついでかよ!)

金色のガッシュベル!115話「目覚めよ!カイル」感想

ガッシュとレイン達を卑劣に襲うロディオとパピプリオ。レインはカイルが呪文を出せないため、苦戦を強いられます。
レインはカイルを守るため、ガッシュの友情に答えるため、満身創痍で見るも恐ろしい怪物の姿になって戦います。その姿の恐怖にカイルは到底耐えられないようです。
グロテスクで恐ろしい姿になって血まみれになっても守りたい者のために立ち向かうレインの姿に、カイルはついに勇気をふるい起こしたようです。緑の魔本がついに大きな輝きを放つのでした。
レインに言わせるとカイルはガッシュと似ているんだそうです。どちらも優しいと。傷ついた者をいたわり、どんな悪役じみた姿であっても悪と決めつけることなく、まっすぐに接します。差別や偏見を抱かず、誰に対しても公平に、そして相手の苦しみをまっすぐに受け止める性格のようです。
今日の話を見て、ふとガッシュは確かに為政者に向いてるかもしれないという気がしてきました。

魔法戦隊マジレンジャー19話感想

15年前の二人の天空聖者の対決。気になります。
ウルザードと関係があるのでしょうか?
今週はすっかりディズニーの「アラジン」のノリのマジレンジャーでした。ディズニーシーのショー見たいなあ。。。

仮面ライダー響鬼21話、22話感想

仮面ライダー響鬼21話感想
背後から「ニャ」と言ってフードを明日夢君の頭にかぶせるヒビキさん。
団鬼さんこと伊藤さん(華麗なアクション見せてくれるスーツアクターさんv)からの電話で、ふざけるヒビキさん。
テンション高いぞヒビキさん。どうしたんだい?って感じで久々に明日夢君とデートが良い感じ。
それなのに明日夢君、知らないお姉さんのボインに目が行くとは・・・・・
一方、苦戦する若者達。イブキさんは嬬恋で、トドロキさんは軽井沢で死闘中。
緩やかな日常と緊迫した非日常が混在してる感じが何ともいえない。
ヒビキさん、途中でモッチーと合流しお茶のお師匠さんのところを訪ねますが、お師匠さん腹痛の発作でしょうか。
救急車を呼ばないの~?こんな時も乗り物使わず足で走るヒビキさん、さすが強いです。
トドロキさんとヒビキさんが合流、変身姿は麗しく共闘します。

※仮面ライダー響鬼22話感想
あきらちゃんが負傷?あらら~(萌)、そこであきらちゃんを抱き上げるトドロキさん、ずるーい、良い役所だーーー!
一方、苦しむおばあちゃんを残された高校生二人も必死です。こういう時、何ができる人間でありたいですね。
人助けができる喜びをちょっとかみしめる明日夢君。それを見抜くモッチーなのでした。
さて、あの童子と姫の上司は、一体何をもくろんでるのでしょう?不気味ですなあ。
敵が合体したんで、イブキさんとトドロキさんも合体するのかーー??!!!ってものすごく期待したのに、あああ、ヒビキさんと3Pかい!?(殴蹴)
3人そろってのバトル、とってもかっこいいです。
でもこうしてだんだん敵妖怪が強くなっていくかと思うと、パワーゲームですね、、、人間社会のひずみが根源なのでしょうか。

金色のガッシュベル113、114話感想

ガッシュに届く1通の手紙。「友達であるガッシュに頼みがある。私の本を焼いて欲しい」と書いてある。ガッシュにはその友達の記憶がない。しかし「友達」に頼られて助けにいかないわけにはいかない。

さて、この手紙は絶対罠だろうと思いましたが、ガッシュに心を救われた優しい友達レインが本当にガッシュ達に自分の本を焼いて欲しいと願っていたのでした。
というのは、彼のパートナーである少年カイルは激しく気が弱く、戦いが始まったらショックで死んでしまいそうなほど。また何かとレインがカイルを庇うため、ますますカイルが他人との交渉を避けて生きてしまう。。。悩んだ末、レインは魔界に帰ることにしたのでした。
なんとか、カイルを強くしてあげたい清麿達。。。。
勇気をつける作戦をあれこれ試すのだが、、、、これがまた、バルカンの顔を怖がるくらいで全然うまくいかないのでした。(確かに映画予告のメカバルカンは脅威だ、笑)
いやー、本当に勇気って難しいですね。ギャグで原作を引き延ばすのも大変そうですが(^^;(おい)
そこへ忍び寄る悪の影。
懐かしのパピプリオ様。悪に生きることにしたらしい。
どうもあの魔界の建造物に関係する魔物「ロデュウ」に脅されて、手下になってるようですが、、、
レインを悪の仲間に誘うつもりだったようです。
相変わらず、パピーちゃんとルーパー、憎めない奴なのでした。しぶとく生き残って欲しい!
彼を見るたび、デカプリオの「ギャング・オブ・ニューヨーク」をまだ見てなかったことを思い出します。

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。