プロフィール

ふざけおに

  • Author:ふざけおに
  • ようこそ!ふざけおにの庭へ。居間からどんどん増殖してます(^^;
    主に児童向けテレビ、映画、書籍の感想を書いてます。
    ’058月以前の感想はふざけおにの居間に、更に過去ログはふるやもりに、現在の感想日記はログハウスにあります。下のリンクから飛べますので、こちらもよろしく!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雷句先生は偉い!パート2

121318398110616429093.jpg

雷句誠先生は小学館と小学館の体質と一部の編集者の対応を問題にしてるのであって、少年サンデーと作品を掲載している漫画家達と争っているわけではないのです。
それはそうでしょう。
彼が提訴したことは、その内容の真偽に関わらず、少なくとも小学館側は、世間の目が向いてる分、やっぱりライク先生が訴えてもしょうがないと言われるとまずいから、暴言失言ないように緊張感を持って襟を正すでしょう。他の漫画家さんへの影響も考えるだろうから、提訴前より他の漫画家さんの待遇は良くなることがあっても、悪くなることはないでしょう。
なので、この提訴はライク先生にとっては謀らずとも内外に敵を作ってしまうので苦しいものになるけれど、他の漫画家さんにとっては得になると思うのです。それこそが彼の利害を超えた純粋な志であって、自分が損をしても、全体の益になるからライク先生は、端から見れば過激とも思われる行動を取っていると思われます。
頑張って欲しいです。

むかーしのことですが、、、、
私はある医療関係者のまずい対応を批判したことがあります。その結果、うちは関係者から辛く当たられ、偏見を持たれることになりました。が、その分、他の患者さん達に対する扱いは、非常に気配りがなされるようになったのでした。
けれど。自分たちのお世話になっているスタッフを批判されたと、同じ患者さん仲間から白眼視されたことがあります。たいがいその方達は治療がうまくいった方達なのですが、治療がうまくいかず子供の遺体を泣く泣く抱いて帰る人たちがどういう扱いを受けて出ていったか、想像できないんですよね。

この頃色々な場面で思うのですが、弱い者が弱い者をつぶそうとする光景を見ます。構造的に、一番権力を持つ背後の大きな物を見ようともしないで。大きな目で見れば、結果的に多くの同じような弱者にとって益になることをやっているのに、、、。
(例えば、
年収300万の人が、年収600万の人が給与カットに抵抗してるのを見て、いい身分で何を贅沢言うんだ!みたいな批判。労働者の権利を確立するという流れを作るのに、600万の人の方が組織に抵抗する余力があるわけで、彼らは労働者全体を、特に自分たちより低い賃金の人たちの権利をも守るためにも行動しているんだろうに・・・・)、

ライクさん個人と、グループ企業とその企業に守られた者達と、どっちが巨大な権力を持ち、より安全なところのいるのか、想像できない、目先のことしか見ない人達。。。。
けれど。そういう狭隘な人たちも含めて同僚達や漫画ファンのために、批判をを甘受しつつ、彼は立ち上がっているのである。
えらいじゃあないか。おい。

スポンサーサイト

コメント

いつもみています

初めて書き込みます。よく見に来てます。これからも遊びにきます!

そうですね

ちょくちょく拝見しています。いつもアップ感服します。僕も頑張ります。最近寒いので風邪などに気をつけて下さい。また覗きに来ます。

気持ちよくしてあげたいのに(;_;)

"未経験の男の人のエッチって、一生懸命動いてくれて、なんだか凄く愛情を感じますよね☆
そんな時、私もがんばらなきゃ!って思うんですけど。。。

相手の気持ちよさそうな顔見てると、私すぐイってしまっちゃうんですよね。。。
今思い出しただけでも、ジュンって来ちゃってますし(///-///)

,http://bjoyq.net/pre_h/lrGh4sIg/,13.jpg

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://furuyamori.blog19.fc2.com/tb.php/114-81fc2d7b

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。