プロフィール

ふざけおに

  • Author:ふざけおに
  • ようこそ!ふざけおにの庭へ。居間からどんどん増殖してます(^^;
    主に児童向けテレビ、映画、書籍の感想を書いてます。
    ’058月以前の感想はふざけおにの居間に、更に過去ログはふるやもりに、現在の感想日記はログハウスにあります。下のリンクから飛べますので、こちらもよろしく!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金色のガッシュベル!112話「爆裂!アイススケート!」感想

○モンモン先生の回想録。
スケートに行った生徒達の断末魔のモンモンが、彼女に至福の時間を与えたもうたのであった。
というと、どういう番組じゃ?!って感じですが、だいたいそんな感じのギャグ話でした。
スケートに行くことになった清麿ガッシュとクラスメート、先生、ウマゴンサンビーム。
スケートでペアダンスを踊ることを夢見る鈴芽、清麿への闘志を燃やし密かにスケートの特訓している岩島、山中、金山、清麿を困らせたい遠山先生と生徒をモンモンさせたいモンモン先生、思惑はそれぞれ違うんですが、、、一同に介しいざ華麗なるスケートのテクニックを披露しようとしたら、これが誰もできない。これだけいるんだから、誰か必ずできるだろうというこちらの予想を裏切って見事に皆様転倒されるのでした(笑)
原作さらっと見た印象ではみんな逆Lの字に転んで見事なシンメトリーになってたと思うんですが、アニメは転び方にコントラストを取り入れ、構図にメリハリつけてましたよね。留め絵で見せる漫画と動きで見せるアニメ映像の特性をちょっと感じたりしました。

例によって、魔物対決のシリアス度が増すと、日常キャラの出番がなくなるんで、こういう学園もの調の話はとってもうれしいのです。
岩島と金山と山中、それとワイフと先生が思いっきり楽しませてくれたです。
ところであのガイコツ女は誰でしたっけ?
子どもらもみんなキャハキャハ笑って喜んで見てました。

さて、本筋はアバンタイトル部分でしょうが、また世界中のガッシュの仲間達が、新たなる脅威に対抗し集う日が来そうです。

デジモンアクセル欲しい。どこで売ってるんでしょ?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://furuyamori.blog19.fc2.com/tb.php/18-9b4175d4

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。