プロフィール

ふざけおに

  • Author:ふざけおに
  • ようこそ!ふざけおにの庭へ。居間からどんどん増殖してます(^^;
    主に児童向けテレビ、映画、書籍の感想を書いてます。
    ’058月以前の感想はふざけおにの居間に、更に過去ログはふるやもりに、現在の感想日記はログハウスにあります。下のリンクから飛べますので、こちらもよろしく!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダー響鬼20話「清める音」感想

ザンキさん、トドロキさんのコンビが復活するんですね。
ザンキさん、かっこいいvvvvv
そして一生懸命に自分流を模索する新人鬼のトドロキ君もいい感じ。
清めの音を最後にかき鳴らすのは、周囲の邪気をもう一度清めたい気持ちからだというトドロキさんに必死さが伺われます。ザンキさんはそのやり方を決して否定せず、トドロキの新しい感性を尊重します。けれど、カスミにも指摘されたように、トドロキが一人ぎりぎりのところで無理をしていることに気づき、ザンキさんはトドロキのサポーターを続けることを決意したのでした。
ザンキさんに心底惚れているトドロキさんは、大感激で、その喜びをギターにこめて熱いサウンドが海岸に轟くのでした(^^)。
だいたい、鬼って危険な仕事だから一人で現場行くってのは不合理な感じがします、負傷した時のためにも、誰か助手がいないと、、、連絡つかなくなったら大変だもんね。
言葉なくとも、明日夢君とザンキさんの視線が語り合う感じも良いのでした。
見ててじわじわ面白くなるTVドラマって、良いですね。
今週、マジレンのCGも凄かったですが、響鬼のアクションもやけに気合いがはいってまして圧倒されました。轟鬼のギターと響鬼の赤いライトセーバーの豪快な共闘、ザンキさんの援護で燃えました!!
もう今週は、派手なアクションに、男の同士の硬派な世界、ザンキさんトドロキさんコンビが復活したことに大満足vハナマルですvv。
マカモウ君達も一生懸命、強化してるようです。
ただ一つ寂しいのは、アキラちゃんが出なかった(しくしく)(イブキさんを忘れてないか?→自分)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://furuyamori.blog19.fc2.com/tb.php/21-707219bc

TVドラマ:仮面ライダー響鬼

仮面ライダー響鬼『仮面ライダー響鬼』(かめんライダーヒビキ)は、2005年(平成17年)1月30日から2006年(平成18年)1月22日までテレビ朝日系列で日曜日8:00 - 8:30に全48話が放映された、「仮面ライダーシリーズ#平成仮面ライダー テレビシリーズ|平成仮面ライダーシ

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。