プロフィール

ふざけおに

  • Author:ふざけおに
  • ようこそ!ふざけおにの庭へ。居間からどんどん増殖してます(^^;
    主に児童向けテレビ、映画、書籍の感想を書いてます。
    ’058月以前の感想はふざけおにの居間に、更に過去ログはふるやもりに、現在の感想日記はログハウスにあります。下のリンクから飛べますので、こちらもよろしく!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金色のガッシュベル!110話「猛襲カルディオ!ウマゴン新たな炎!」感想

おいおいガッシュ。
バルカンをそんな風に扱うと、夏にメカバルカンの大群が来襲しそう(^^;
清麿。カニのかぶりものどこから出したんだー!
焼きたてジャぱんではブリウオッシュ!のネタにされてたから、この際、サンビームさん土産のブリもカニも洗ってから食べて、ネタ返しして欲しいです(笑)。

雪原の激闘で、ウマゴンとサンビームは絶体絶命。そこでついに新技が発動したが、問題はそのコントロール。激しいウマゴンの炎はパートナーであるサンビームをも焼き尽くす勢い、、、
サウザーは勝ち誇ったように嘲笑する。技のコントロールには心の交流と、血のにじむような特訓が必要なのだからと。
対し、サンビームは、コントロールなんてことを難しく考えるな。自分は敵ではない。敵の目を見ろ!私達は心で勝負だ。と傷に苦しみながらもウマゴンを励まします。。
ウマゴンは挫けそうになる度、ガッシュと清麿のことをい出し、倒れても倒れても立ち上がります。
ウマゴンの不屈の闘志は、カルディオにとって理解できないものです。得体の知れないパワーを感じ、カルディオは初めて恐怖感に身がすくんでしまうのでした。
サンビームさん、かっこいい。ウマゴンは瀕死のサンビームを背に乗せて、逃走に成功するのでした。

「強さ」とはテクニックではない、それと仲間がいることが弱さにはならない。
グルービーvv
サンビームさん、かっこいいですvv

サウザーの髪の色が似合わないような。。。by2号

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://furuyamori.blog19.fc2.com/tb.php/24-9ab91992

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。