プロフィール

ふざけおに

  • Author:ふざけおに
  • ようこそ!ふざけおにの庭へ。居間からどんどん増殖してます(^^;
    主に児童向けテレビ、映画、書籍の感想を書いてます。
    ’058月以前の感想はふざけおにの居間に、更に過去ログはふるやもりに、現在の感想日記はログハウスにあります。下のリンクから飛べますので、こちらもよろしく!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダムSEEDデスティニー31話感想 

後先考えず、ただステラを救いたい一心でステラを地球軍に返してあげたシン。
守られるはずもない敵将の、「彼女を2度と戦争に利用しない」という口約束を信じているようだ。
彼女を元の巣に返せば、彼女は本来の彼女のやるべき仕事に戻るだけ。
彼女にとっては捕虜のまま絶命するよりは良かったのだろう。四肢の自由を得られ、仲間がいるだけ、ミネルバにいるよりましだ。
けれどシンにとっては、より辛い現実を思い知ることになる。

凶暴な殺戮マシーンと化したステラは、3つの都市を瞬時にして灰にしてしまった。。。。。

罪を問われなかったシンは、アスランに勝ち誇ったように自分の正当性を誇示する。
ステラが放った膨大な戦火を知るよしもなく。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

同情して逃がしてやった野獣が、人を喰らう、、、って感じで、なんだかなあ。シンにはもう良い話はなさそうです。だけどステラは野獣ではないんだけどな・・・

シンがステラを救おうとしたことが間違ってるわけではない。ステラを非人道的扱いをする奴と、ステラを利用する奴が悪いんであって。シンは間違ってない。ただ、方法が稚拙だったことと、彼女を戦争の呪縛から逃がすだけの「力」がなかっただけ。彼に政治力か財力があれば、ステラは救われたろう。けれどあの時、若きシンにできることはあれしかなかったんだよ。
元々ステラをミネルバが拘束できたのはイレギュラーだし、彼女から情報を得ただけでもザフトは得したろう。
彼女がMSに乗って戦場にいるなら、それはもう撃つしかないにしてもさ。

アスランこそ、敵の少女兵が自分の鑑で人間として扱われずに死んでも気にならない自分の感性をどう思うのさ?
また、もし彼女を逃がした咎でシンが銃殺にでもなったら、シンの自業自得だと思えるわけ?

タリアも、ステラに情がわかないのはともかく、もしシンの銃殺命令が出たら、黙って従ったんだろうか?自分の頭で物を考えることを放棄した者達・・・
温泉付きのAAの明るさとは対照的に、ミネルバは暗いですね。

キラは、ラミュアスに励まされてるようですが、「いつかまた」、、か。アスランと戦うこと=殺し合うことなのに。まあ、せいぜいアスランのMSを間違って撃たないように気をつけて戦って下さいね、、、
でないと、また殺し合ってショックを受けて、そしたらどっこい相手は生きていてああもう2度と戦わないと誓い、でもまた主義主張立場の違いからMSに乗って戦場で敵対し。。。。の無限ループでは成長がないから(苦笑)

あちこちいがみ合いばかりで、この先良いことなさそうですが、妙に達観したレイと支持基盤を固め始めたカガリに救いを感じた今週デスティニーでした。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://furuyamori.blog19.fc2.com/tb.php/31-406291a8

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。