プロフィール

ふざけおに

  • Author:ふざけおに
  • ようこそ!ふざけおにの庭へ。居間からどんどん増殖してます(^^;
    主に児童向けテレビ、映画、書籍の感想を書いてます。
    ’058月以前の感想はふざけおにの居間に、更に過去ログはふるやもりに、現在の感想日記はログハウスにあります。下のリンクから飛べますので、こちらもよろしく!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金色のガッシュベル!106話「我が名はコーラルQ」105話「ピンチ到来、逆襲のQ」

感想ネタバレ注意!

IQ190自他とも認める天才少年グラブが、魔物コーラルQを連れて、清麿ガッシュに戦いを挑む。己れの天才性を証明するために。
でも、あの変形合体ロボ趣味からして、こりゃ中身はえらく子供です。(笑)

2話連続で見ました。面白いぞ!コーラルQ。原作ちらっと読んだ記憶が脳裏をかすめるので、どこまでが原作通りでどこまでが原作と違うのか、曖昧なまま、でも原作はこんなに長くなかったので、だいぶ話を付け足してるなってのはわかりました。それがとっても面白かったです。
清麿のクールなリアクションが、他のキャラの妙に高いテンションとの落差が笑えるんですが、加えてコーラルQの変身合体ソングで時間引き延ばしが、アニメスタッフの苦労が偲ばれて、余計笑えました!(おい)。
これぞ、アニメ漫画でしか味わえないギャグ炸裂って感じで今週のハナマルです。
この頃のガッシュは原作と比べてつまらないと、1号(1号の病院仲間も)も2号も以前よりアニメに興味を示さなくなったんで、やっぱりアニメはオリジナル作品でないと先を知りたい視聴意欲が続かなくてダメだなって思い始めてたんですが、今週先週のテレビは原作より面白かったと子供達は満足そうでした。原作付きでかつオリジナル部分があって、アニメならではの面白さを付加してるという点で、今週、先週光ってました。

さて、全ての技を見切られてしまったコーラルQに追いつめられそうな清麿ですが、窮地にあってこそ清麿の真の力が発揮されるわけで(ジケルドが破られて号泣する清麿に萌えましたわv)
コーラルQの挑戦は清麿に新しい力を覚醒させる触媒になったようですね。
**************************************

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://furuyamori.blog19.fc2.com/tb.php/41-2a0452b7

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。