プロフィール

ふざけおに

  • Author:ふざけおに
  • ようこそ!ふざけおにの庭へ。居間からどんどん増殖してます(^^;
    主に児童向けテレビ、映画、書籍の感想を書いてます。
    ’058月以前の感想はふざけおにの居間に、更に過去ログはふるやもりに、現在の感想日記はログハウスにあります。下のリンクから飛べますので、こちらもよろしく!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法戦隊マジレンジャー24話感想

○師弟の演技力
う、麗しい、イケメンヒカル先生と翼の演技力。さすが師弟、言葉の端々に無理があるが、美形同志の見つめ合いは美しいから許す(おい)
にしても、「世界の終わりが来てしまう」と言いながら、なんで笑いをこらえてるのか、ヒカル先生。てっきり何か裏があると思ったじゃありませんか!!
普通の顔が笑ってる人なんだろうなあ(笑)
二人の演技力の近さが、妙に二人のシンパシィを強めてるみたいに萌えてしまいました。(バカ)

○渦の合成CGがしょぼい・・・
翼にシール張ってるように見えるのが、何とも、、逆ぐるぐるも笑えた~
絨毯君の動きはナイス、翼君、魔法使いスタイルが良く似合ってますねえ。

○恐怖の花火
千個の魂で花火をぶちあげるとでどうして多くの人を滅ぼせるのか?わからん。
イケメン王子瞑獣、美女が好きらしい。バンキュリアを無理矢理抱き寄せるシーンがエロティックですね。
最後、イケメン王子瞑獣がハイパー化したら、1号が「あら、やっぱり大きくなるのね」とつぶやいた(笑)

○生徒は先生
「教わったよ。教えることの難しさ」
というヒカル先生。学び続けることが師であることに開眼したらしい。
先生であっても成長の証に新呪文が与えられるようです。
また弟子のために命をかけた師の愛を、翼は自分の後輩への愛に変え、その教えを伝えていくのでした。

○許しの杖
弟子のために命を捨てようとするヒカル先生にウルザードは、この杖を抜けば「永遠の闇、死しか道はない」と言います。永遠の闇すなわち「死」とおっしゃいましたが、その死は肉体の死ですか、闇というと精神の死をイメージするので、、、
「魔法の禁を犯すということは誘惑に負けて魔導師への道を歩むことだ。お母さんを手にかけたこんな奴と同じになってはいけない。」と言うヒカル先生の言葉を興味深く聞いているようなウルザード。何を思うやら。
「正々堂々と戦える男になれ、正義のためだけに魔法を使える男になれ。」と遺言を残すヒカル先生、あわや杖を抜きそうになりますが、、、
そこでウルザードはなんでか岩の(クロノジェル?)を攻撃し、許しの杖を横取りします。ウルザード、見ようによってはヒカル先生を助けたように見えますが、、、、
さて、あなたは誰ですか?なんかやけにツボにはまった話ですなあ(笑)
あ、このパターンはやばいです。ドツボにはまりそうな予感。。。(^^;
いつ「I AM YURE FATHER」と言い出すかはらはらしますな(考えすぎだ!)
魔導師はいかなる掟にも縛られないんだそうですが、どうしてあなたがその道に入ったのかとっても気になりますなあ。
でもこんなことやってて、そのうちンマ様に怪しまれそうですが、大丈夫ですか?

次週「盗まれた勇気」ですか。
そういや、デジモンアドベンチャー24話「盗まれた知りたがる心」は傑作でしたね(笑)

今週は、マジレン、響鬼、ガッシュとも皆満足の出来映えでした!3つまとめてハナマルですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://furuyamori.blog19.fc2.com/tb.php/45-35ae1083

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。