プロフィール

ふざけおに

  • Author:ふざけおに
  • ようこそ!ふざけおにの庭へ。居間からどんどん増殖してます(^^;
    主に児童向けテレビ、映画、書籍の感想を書いてます。
    ’058月以前の感想はふざけおにの居間に、更に過去ログはふるやもりに、現在の感想日記はログハウスにあります。下のリンクから飛べますので、こちらもよろしく!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダムSEEDデスティニー43話

○ユウナに合掌;
さんざん殴られた上、頓死とは、さすがに哀れだぞ。ユウナ。1号もさすがにかわいそうだ~と苦笑い。
かわいそうだと言いつつ、竹花さんのレビューに爆笑してしまいました。
嫌な奴だけど、結局何をやっても惨めに終わる滑稽さが作品を面白くしてたのになあ。
惜しいなあ、こういう卑屈な寄生虫を生かしておいてこそ意味がある。
LOTRのヘビ男やゴラムもしかり、何よりダグラムのデスタンみたいな生かし方が良かったのになあ。そうすれば存在理由があったのに、あっさり死に過ぎ~(惜しい)

○曖昧な日本人
ラクスのアスランへの説得が「だってあなたはアスランでしょう」って、つまりそれはどういうことですか?
アスランのシンへの説得も「お前は何を欲しかったんだ?」って、問うてるアスランはちゃんとわかってるんでしょうね。不安になるなあ(笑)
自分の脳内でイメージしてることをきちんと言葉にしないと、相手の心を動かすことは難しいと思いますけどね。
言いたいことを正確に相手に伝えるには、「つまりこれはこういうことでこうではなくて、こうなんだ」と論旨が明確になっていくものなのに、話せば話ほど論旨が拡散していくこのぼやかし方が見てて気持ちが悪い。なんか論旨を曖昧にされると、その人の考えの浅さを露呈する恐れ、自分の意見を明示する自信のなさや、実は台詞作ってる側も何を言いたいかわかってない価値観の未熟さを感じてしまうから。
はっきり底を見せてしまうことを恐れるなよ、アスラン、ラクス。
これは日本人特有の曖昧さかと思ったが、ハリウッド(マトリクス)にも影響を与えてるだけでなく、多国籍の人工惑星ザフトにまで及んでるようで(^^;。

○歴史を動かす少女達
予告も含め、印象的な単語だけ並べて何を言いたいんだ君は、と失笑したくなる人物が多い中、熱血カガリの祖国愛はわかりやすい。
主人公シンの描かれ方とかミネルバ側の扱いに不満はあるし、人気投票上位のキラばかり良いポジションに置いてる感じも好きになれないけれど、その不満を払拭してくれるのはカガリのまっすぐさですね。
あと、フラガ(ネオ)とラミュアスのラブロマンスには、女心がときめきます(おい)素直に魅せられますわ~vvv。
世界に声明を出すカガリとその横に立つラクスが、混沌とした宇宙の夜明けを告げてるようで、期待してしまいます。
自由と正義の旗を掲げ、民衆を導くジャンヌダルク達は復讐合戦に疲れた人々の心を浄化してくれるといいですね。

一方、悪に取り込まれた主人公シンをどう救ってくれるんでしょうかね。レイも所詮あの程度か・・・・
そのあたりがどうもひかかってしまって、感情移入しきれない最近のデスティニーでした。
1号はラクスとカガリとキラが好きなので、盛り上がりを感じるようです。
スポンサーサイト

コメント

こちらにもTBありがとうございます!
密かにユウナ様は死んでいないことを願っています。

ダグラムは良かったです。あれは小学生でしたが、デスタンにラコックが殺されたのは衝撃的でした。ボスキャラが主役で主役ロボでもない雑魚キャラに殺されるというは、コンバトラーVとかに慣れていた子供にはびっくりででした。ラコックの『この寄生虫めが!』は名台詞です。

「だってあなたはアスランでしょう」言われてみれば確かに曖昧だと思います。

>竹花さんへ

>ユウナ様
実は生きていた!って線はまだありですか?そうですよね。虎やフラガでさえ生きてたんですもんね~。復活したら、復活祭をしましょう!待てよ全身黒ずくめのマスクかぶって人工呼吸器つけて現れたらどうしよう。。。。で、カガリを助けるためにジブリールを葬ってくれたりしたら嫌すぎ(--;。
>ボスキャラが雑魚キャラに殺される
独裁者は、身内の裏切りによって殺されると、かのデギン公王もおっしゃっておられましたね(笑)。
>ダグラム
ラコックに一度でいいから「寄生虫目め!」と言われてみたい~(萌)
当時ガンダムイデオンSWにはまってましたが正直、私はストーリーは、ダグラムが一番好みなんですよ~。父と子、旧世代と次世代、理想と現実、を描いてる点が共通点なのですが、フォースやNTといった超能力が出てこない、ファンタジー要素がない分、一番リアルに感じたし、感動しました。
ただ、絵に感情移入できなかったのと娯楽性が薄いという点で、シャアやキリコという美青年がいたガンダムボトムズより、はまれなかったんですよね。
今でもあのストーリーは、ロボットアニメの最高傑作だと思ってます。

竹花さんのSEED感想は、面白過ぎです。
図々しいお願いで何ですが、良かったら、こっちにもTB返して下さいませんか。
ここにおいでになるネッ友さんに是非紹介したいので、よろしくです(願)

お庭!

TBどもです。
あれ、ふざけおにさんお庭も持って裸子持ってらしたんですね^^
ユウナ…面白いキャラだったのに。でも確か種って血の描写がなければどう見てもあれは死んだだろって場面があっても生きていることがあるので、ユウナも血がなかったのでそれに期待したいですね。

アスラン、君はラクスに洗脳もとい誘導操作をされているぞ!自分で導き出した結論にみえるが、そう結論を出すようにラクスに…、まぁ種ですから。
自分はネオマリュ、ひたすらネオマリュですので次回もネオマリュを期待したいです。

最後にTB返しをしようとして間違ってしまいました。お庭に同じお庭TB…すみませんorz

庭へようこそ。居間もあるし、別荘もあります(笑)
相互リンクありがとうございます。SEEDとSW好きな方にそんなに知り合いいないので、うれしかったりします。
ユウナ、、、とことん惨めな奴でしたが、あんな風に死なれると後味ちょっと悪いかなあって。生きてるといいですね。
アスラン、毎度ラクスの意味深な物言いにうまく操られてますね(笑)

ネオマリュ、私もかなり萌えて来ました。
TB、一つ消しました。ご了承下さい。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://furuyamori.blog19.fc2.com/tb.php/46-a3806f7f

ムウマリュ観測所 NO23【43話・抱擁】

いっせいの~でぎゃああああああああああああっ!!!

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。