プロフィール

ふざけおに

  • Author:ふざけおに
  • ようこそ!ふざけおにの庭へ。居間からどんどん増殖してます(^^;
    主に児童向けテレビ、映画、書籍の感想を書いてます。
    ’058月以前の感想はふざけおにの居間に、更に過去ログはふるやもりに、現在の感想日記はログハウスにあります。下のリンクから飛べますので、こちらもよろしく!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金色のガッシュベル!!122話「ガッシュの夏祭り」感想

今週はガッシュとかぐや姫の「ローマの休日」v
アニメオリジナルのお話ですが、とっても納涼の風情と切なさがあって、気に入りました。夏祭りとガッシュの浴衣姿に郷愁を感じます。
お金持ちでわがままな少女がほんのひとときの自由を得ようと籠から抜け出したきたようです。
300円しかないガッシュと1万円札持ってるお嬢さん。お嬢さんが金魚すくいに1万円札を出すとおじさんは、子供が1万円札を使っちゃいけないと相手にしないのでした。一体ここはいつ?どこ?まるで昭和にタイムスリップしたみたいです。今時1万円札持ってる子はいっぱいいるし、万札出されて偽札かどうかを心配するかもしれないが、子供の持つ額としてふさわしくないという理由で受け取らない大人は珍しいですね。かぐやちゃんもどこかで両替する知恵(親に頼まれたとかなんとか)はなかったようで(笑)。。。
実際に綿飴ってお高いのよね、今年の地元の夏祭りでデジモンアドベンチャー02の袋の綿飴見つけて買おうと思ったのですが、500円~1000円するので、躊躇してしまいました。(けちですみません)

金魚すくい2回と、射的をやって景品の焼きそばを当て、300円でとってもハッピーな気持ちになった二人なのでした。それは1万円では決して買えない幸福です。
少女は、お金より尊いものをはっきり見つけて、また彼女の日常に戻っていくのでした。定番ながら、胸キュンの良い話です(^^)
二人の心の交流にとってもみずみずしい気持ちになれた30分でした。
スラムダンクの終盤にあった、花道と晴子が夏祭りのひとときを過ごすオリジナル話を思い出しました。

って、今気づきました。演出は貝沢幸夫氏ですね。どうりで観客の心の底にある郷愁や懐かしさを伴う情愛を呼び覚ますのがうまいですな~視聴後の余韻が心地よいです。 ところで、元祖「竹取物語」のかぐや姫は、わがままで嘘つきってわけでもなさそうですが・・・殿方の求愛を断るのに苦労しただけで。でも帝の求愛には心動かされてたんです。
彼女は月に帰る時、光を浴びて天女になってしまったので、別れの辛さや悲しさといった人間的感情を失ってしまいます。
あれこれ苦悩するのは、下界の人間だけなんでしょうね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://furuyamori.blog19.fc2.com/tb.php/56-1e5bec83

9/9の金色のガッシュベル!! 第122話

「かぐや伝説 ガッシュの夏祭り 月へ帰った少女」ガッシュとウマゴンは華(清麿の母)と一緒夏祭りをしていたが、はぐれてしまっていた。と、そこへ少女が現れた。その少女はキツ

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。