プロフィール

ふざけおに

  • Author:ふざけおに
  • ようこそ!ふざけおにの庭へ。居間からどんどん増殖してます(^^;
    主に児童向けテレビ、映画、書籍の感想を書いてます。
    ’058月以前の感想はふざけおにの居間に、更に過去ログはふるやもりに、現在の感想日記はログハウスにあります。下のリンクから飛べますので、こちらもよろしく!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金色のガッシュベル!123話「唸れプライド!バリーVSテッド」感想

バリーVSテッド、
お互いヘッドデザインへのあくなきこだわりが、壮絶なバトルのひきがねに!
バリーのありんこ頭には子供と一緒に大爆笑!
圧倒的パワーのバリーの前に、最愛のチェリッシュに会う前に消えることはできないテッドの粘り。あわや消えかかりそうなテッドをこの世界にとどめたのは、やっぱり彼女への深い思慕でした。
バリーはテッドの純な目に、ガッシュを思い出します、自分にない精神性を持った者は彼には脅威なのでした。
この決闘はひきわけに終わったようですね。
バリーもテッドもどっちも好きな魔物ですが、最近出番がなくて寂しかったです。特にバリーはあの後どうなったのかずっと気になっていたので今回の登場はうれしかったです。
バリーは、人間界で何を学んでどういうポジションに落ち着くのか興味あるキャラです。ガッシュとテッドの目に逆らえないものを感じるだけ、見込みのある奴なので、簡単には消えて欲しくないキャラです。
またテッドの竹で割ったような性格も、すがすがしいです。チェリッシュとは再会できるんでしょうか・・・・。テッドの一途な恋心はどこか切ないですね。

残念なのは、今週のだーれとどーこを取り替えよう?は、ちょっと手抜きじゃないですか?本編でやったネタだと意外性がないので、バリーはかぼちゃに、テッドをありんこにして欲しかったり(笑)

今回、家族で朝食食べながら見たのですが、バリーとテッドのバトルはちょっと飯時には過激ですかね。うちのパパは乱暴な番組だな~と眉をひそめてました(^^;)。タッグバトルやってる時も感じたんですが、バリーが子供を殴ってる感じが、絵的に見てて辛いものがあるんですよね。バリーも子供なんですが、そうは見えないので。
2号くらいの男児にはこれくらいの刺激が面白いのでしょうけどね。
でも決闘は法律で禁止されているので、よい子のみんなはまねしないように(笑)
20050912152149.jpg

金色のガッシュ22巻。
我が家では、ガッシュのコミックは子供3人が繰り返し繰り返し読むもんで、もうぼろぼろ。。。さてはて、私は原作コミックを読むべきか否か迷ってますが、、、なんか、無性に読んで先が知りたい気分。

少年サンデーもここのところ毎週買って、子供ら皆読んでます。
焼きたてじゃぱんも良い漫画ですね~。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://furuyamori.blog19.fc2.com/tb.php/58-9ae97ca4

9/15金色のガッシュベル!!第123話「唸れプライド バリーVSテッド 消えるのはどっち?」

清麿は謎の建造物のことを調べていたが、ガッシュ・ティオ・ウマゴンはジュースの方が良いようだ。その頃トイレではヘアースタイルのプライドを賭け戦うことになった。テッド「チ

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。