プロフィール

ふざけおに

  • Author:ふざけおに
  • ようこそ!ふざけおにの庭へ。居間からどんどん増殖してます(^^;
    主に児童向けテレビ、映画、書籍の感想を書いてます。
    ’058月以前の感想はふざけおにの居間に、更に過去ログはふるやもりに、現在の感想日記はログハウスにあります。下のリンクから飛べますので、こちらもよろしく!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金色のガッシュベル!125話「非情なるリオウ」感想

次々集うガッシュの仲間達。
みんな相変わらず、頼りになるのかならないのか、よくわからない奴らが多いのですが、皆友達思いの気のいい奴ばかりです。いや、猿とウサギ足して2で割ったモモンだけは、何を考えてるかわかりませんが、何かの役には立つんでしょう(笑)
怖がるキャンチョメを引っ張ってくるフォルゴレ、恵ティオ、サンビームウマゴン、博士にアポロと以前の石版編のメンバー達と、頼りになるテッド組に頼りになりそうもないモモン組(笑)
けれど、清麿が攻撃力において一番頼れるはずの仲間がいない。

一体ウォンレイとリイエンに何が起こったのか?

音信不通の二人を心配する清麿の背後に現れる不気味な影。
魔界の建造物はファウードといい、そこにウォンレイがいる。
リオウがファウードの力を復活させるため、力のある魔物を集めている。
リオウにのろいをかけられし者は4日で命を落とす。
4日以内にファウードの鍵を開けないと、のろいは解けない。
こう、影は言う。(こいつひょっとして、起きてる状況の説明だけにわざわざ現れたのか?^^;)
清麿は、リィエンはのろいにかけられたのだと理解した。ウォンレイはリィエンを救うためにリオウの言いなりになっているのだと。

愛か正義か?
どうやらウォンレイは、愛を選び正義に背を向けるつもりらしい。
このままではウォンレイ達の未来は暗い・・・

ガッシュと清麿は、盟友を救うことを最優先に行動し始めたようです。
おそらくこのことが、ウォンレイがガッシュに王の道を委ねる理由になるのでしょう。
もし、清麿がのろいをかけられたら、ガッシュはウォンレイとは違う選択をしただろうから。

うーむ、切ないですね;
思い詰めたリイエンが自殺を図ったのを止めるウォンレイ。赤面しそうなメロドラマですが、こういうのを恥ずかしがらず(恥ずかしいのを我慢して、というべきか)描く感性が好きだったりします。
というのもベタではありますが、男女の恋愛を美しく描ける人は、異性を尊重し、両親を敬愛し、子供らを慈しめる健全な心を持っている、生命の神秘に畏敬の念を持っている証拠だと思えるから。

一方、リイエンと同じのろいをかけられているエリーとアースは、死を恐れず、悪と闘うつもりのようです。
ゼオンはゼオンでファウードを自分の野望に利用することを考えているようですね。
パピプリオも相変わらず生き残っているようです。今度は「アビエイター」とつぶやいて欲しかったり(笑)。そしたら絶対見てしまうだろう私です(バカ)。

いよいよ魔界の建造物の真相を巡って、ストーリーが動き始めた感じに期待感が高まります。今週の金色のガッシュベル!俄然面白くなって来たので、ハナマル!
ああ、ダメ。我慢出来ずに原作読んでしまいそうです。。。。どうも子供らの様子からして、ウォンレイとリイエンは悲劇に向かいそうです;;;
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://furuyamori.blog19.fc2.com/tb.php/64-d4e517f2

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。