プロフィール

ふざけおに

  • Author:ふざけおに
  • ようこそ!ふざけおにの庭へ。居間からどんどん増殖してます(^^;
    主に児童向けテレビ、映画、書籍の感想を書いてます。
    ’058月以前の感想はふざけおにの居間に、更に過去ログはふるやもりに、現在の感想日記はログハウスにあります。下のリンクから飛べますので、こちらもよろしく!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法戦隊マジレンジャー30話感想

マジトピア最長老の偉大なる天空聖者スノウジェルが持つというパワーを探しての旅。
5人がトラベリオンに乗って着いたところはスノウジェルが嘆きの涙を流して出来たという、「嘆きの海」。そこでいきなり大魚に飲まれ、5人は魚の胃袋で、赤ん坊の姿をしたスノウジェルに会う。
しかしスノウジェルは、彼らに力を与えようとはしない。なぜなら彼らの母のように力はより大きな力に倒されたり、ライジェルのように闇に奪われた者、彼らの父のように不幸になるのを見たから、力は身の破滅を呼ぶだけだからと。
彼らは諦めることなく自分達の勇気を示すと伝説の魔法使いの指輪を輝き、スノウジェルはそれを見て彼らに力を託すことに決めた。
パワーアップしレジェンドマジレンジャーに変身した彼らはイーブルアイスを破壊し、ズィーを排し、地上を救うのだった。

プッシュフォンが、ダイヤル式の杖に@@、、、太古の力を使いこなすのは現代っ子には難しいらしい(笑)パワーアップ話ご苦労さん、という感じで中身の薄い話でしたが(^^;、氷の魔法使いを訪ねる前半のファンタジーが良い感じ。
スノウジェルがなんで過去の経験上否定しているパワーを、「勇気」とか「伝説」を理由にあっさり彼らに与えてしまったのか、ちょっと安直過ぎる気もしましたが(^^;、一度それを否定しリスクを明確にしたことに意味があるんでしょう(笑)。
やけにヒカル先生は伝説伝説と連発してるかと思ったら、レジェンドマジレンジャーね。なるほど、、、で、スノウジェルの嘆きを軽く覆すその伝説って何でしだっけ???

※スノウジェルが自分を偉大な魔法使いだと思っておらず、泣き暮らしてるのが奧が深いですねえ。彼女は、彼らのパパについては闇に奪われたと言わず、不幸になったと言ってますが、、カモフラージュか意味があるのか真意が気になります。
※「弱さは悪だ」というウルザード。うん、「強さ」を求める奴は弱いって話もあるんだけどね。
※トラベリオン見て、999みたいとかポーラーエクスプレスみたいとか思いましたが、伝説の5人の闘士つながりで何故かトレイルモンを思い出しました。今思うと、デジモンフロンティアのファンタジー要素は、まさに王道だったんでしょうね。

今週、スモーキーに救われた後、失神するイケメンヒカル先生の一瞬のショットに密かに萌えましたvvv(バカ)。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://furuyamori.blog19.fc2.com/tb.php/65-50bd213d

今日のマジレンジャー

◆第30話  伝説の力 ~マージ・マジ・マジ・マジーロ~        ↑ストーリーはこちら悪魔の氷山イーブルアイズをなんとかする為の方法を知っているという天空聖者スノ

マージ・マジ・マジ寿限無、寿限無・・・

始まりました。すーぱーひーろー・ターイム!前回の無念を晴らすため、今日は録画するぞーとPCの電源を入れたところボバン!!・・・あぁぁあぁあ~!やっちゃったぁああ!

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。