プロフィール

ふざけおに

  • Author:ふざけおに
  • ようこそ!ふざけおにの庭へ。居間からどんどん増殖してます(^^;
    主に児童向けテレビ、映画、書籍の感想を書いてます。
    ’058月以前の感想はふざけおにの居間に、更に過去ログはふるやもりに、現在の感想日記はログハウスにあります。下のリンクから飛べますので、こちらもよろしく!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法戦隊マジレンジャー33話感想

先週、ブレイジェルが覚醒しかけたから狼狽したように思われたメイミィですが、、、気のせいだと思ったのかウルザードを信用して、マジレンジャーをインフェルシア連れてくるように命じます。(それとも本心を試そうとしたのかな?)
ウルザードも、先週は決闘を邪魔されたと怒って彼らを助けた割には、今回はメイミィが生み出した禁断の魔獣キマイラの助太刀を受け入れ共闘し、マジレンジャーをインフェルシアに連れ去るのでした。
それもウルザードとしては、5人を殺すためではなく、レジェンドパワーをンマに捧げることで、闇の力を彼らに獲得させたいと思っているようです。闇の仲間にしたいのでしょうか。

メイミィったらトラベリオンでキマイラを作り出せるなら、さっさとこの作戦を実行しておけば良かったね。
ブレイジェルがライジェルの裏切りで敵に後ろから襲われ肩を負傷したというのは、リンの「回想」ではなく、「類推」なのですね??
とか、タイミングや事実の検証に違和感あったりしますが、まあ、それはこの際どうでもよくて、

ついに出ました。「I AM YOUR FATHER」
きゃあああ、この瞬間を待ってましたーーーー!!もう激ツボ過ぎで笑いが出ましたよ(爆)。
1話見た時から、父はダークサイドにとらわれの身だろうと私と1号は予想してたのですが、もちろん3号は予想だにしてなかったから非常にびっくりしてました。かなりショックだったみたいです(笑)
2号は、「最近こんなのばっかだ。レジェンズ(ハルカの父)といい、スターウォーズといい、お父さんってのはダークサイドに堕ちるものなんだな。」と言いつつ、興奮してました。ブレイドの広瀬父もだし、ハガレンのエド父も事件の発端に関与してたし、父親が行方不明という場合は真っ先に疑うべきですね。(この手の話ではガッチャマンやダンガードAが印象にあるし、巨人の星が父との対決だったし、学生の頃ベイダーが主人公の父だと聞いた時は、「ああ、アニメによくある話だな」と、そんなに珍しいとは思わなかったです。)
パパは「そうだぞ。パパはダークサイドに堕ちる者、子供は助けに来る者決まってるんだ。」(おい)
とはいえ、いつも他人のために魔法を使っていたという小津父は、決してエゴや過ちから闇に堕ちたというわけではなさそうで、低年齢児向けの安心できる展開になりそうです。※

勇者ブレイジェルの勇気を一番強く受け継いだのは、末っ子のカイのようです。ンマの暗黒の電撃を喰らうカイは、父譲りの勇気だけは敗北したくないという一心で意識を保ちます。
そのカイの姿に、ウルザードは忘れていた5人の子供達の記憶を蘇らせ、カイを救い天空聖者ブレイジェルに戻るのでした。

ブレイジェルに戻った途端ライジェルやインフェルシア一味が消えたのは、恐れおののいて自分で姿を消したからでしょうか?
なるほどライジェルはブレイジェルは死んだと思い込んでおり、ウルザードとは別人だと思ってたからこの作戦に荷担させたんですね。

今週、衝撃の幕引きで、次週予告が非常に気になります。
親子の名乗りを上げ、感動の対面になるのかと思ったのに、再びウルザードに戻ってしまうのでしょうか?
一体父の身に何があったのか、何故ンマに忠誠を誓ったのか、それと母親を殺したのは本当にウルザードなのか、絶対見逃せないマジレンジャーなのでした。

一言、パパ、写真よりだいぶやつれたーーーー;; ※ルーカス監督がスターウォーズエピソード3がPG13指定になった理由を、問題は残酷映像にあるのではなく、父親が人殺しをするという衝撃の内容を(母子一体の時期の)小さい子とその親が見たら、あまり気分の良いものではないだろうからと、それを理解の上でなら親御さんの判断で見て下さい、という趣旨の発言をしていた。EP5のディレクターコメントを聞いても、ベイダーが主人公の父親で、主人公の腕を切り落とすという描写の小さい子への影響を色々考慮した当時のことを語っている。彼らは常に小さい子への心理的影響を考慮し、専門家の意見もだいぶ聞いた上での映像のようだ。
喩え、必要な描写であっても、子供への影響を心配して配慮するのは良心的だと思うし、事前に警告を出してくれるとより作り手の姿勢を信頼できる。
スポンサーサイト

コメント

ソフトドリンク

ソフトドリンクを探すなら http://www.aceauto-net.com/100316/100344/

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://furuyamori.blog19.fc2.com/tb.php/74-7ce7d2e0

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。