プロフィール

ふざけおに

  • Author:ふざけおに
  • ようこそ!ふざけおにの庭へ。居間からどんどん増殖してます(^^;
    主に児童向けテレビ、映画、書籍の感想を書いてます。
    ’058月以前の感想はふざけおにの居間に、更に過去ログはふるやもりに、現在の感想日記はログハウスにあります。下のリンクから飛べますので、こちらもよろしく!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金色のガッシュベル!129話「奇跡の新呪文 ティマ・ブルク」

キャンチョメが消えたと思って慟哭するフォルゴレ清麿ガッシュと共に、何故かキャンチョメの消滅を嘆くキャンチョメがいる、、、あれ??
そう、キャンチョメの新技は分身の術だった!!
ところが本体のキャンチョメを置いて、分身キャンチョメ6体は逃げてしまう。。。しかし、キャンチョメのフォルゴレを守りたいという強く願うとそれに呼応して、分身は本体とフォルゴレを守った。分身は幻ではないのだ。
彼らはキャンチョメのみんなを助けたいという強い思いを具現化してくれる分身なのだ。
それならばと、強敵キースは残る力で本体をつぶしにかかる。あわや、、、と、思ったら、実はそれは本体とすり替わった偽物@@;
なんとややこしい混乱技。それぞれがまた何かに化けたりしたら、ものすごい混乱させそうですね。
非力なキャンチョメでも5,6人いれば大きな戦力になるのです。
仲間の力になりたいというキャンチョメの友情が、自分の姿をした強力な援軍を召還したような感じがします。
ハリーポッターのネビルロングボトムじゃないけど、ちょっとお荷物に思えたキャンチョメがみんなの役に立つ瞬間はとってもうれしいし、カタルシスを感じます。

にしても、ここまで生き残った魔物は強い。新呪文でパワーアップしただけでは、簡単に通してはくれないようです。

一方、サンビームさん、シスターとフォーリンラブの模様(^^)
忍び寄る影は一体・・・
ファウードへ少しずつ迫っていく緊張感が良いですね。
スポンサーサイト

コメント

野菜・きのこ

野菜・きのこを探すなら http://www.tularebw.com/100227/200990/

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://furuyamori.blog19.fc2.com/tb.php/76-b6a9ae7a

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。