プロフィール

ふざけおに

  • Author:ふざけおに
  • ようこそ!ふざけおにの庭へ。居間からどんどん増殖してます(^^;
    主に児童向けテレビ、映画、書籍の感想を書いてます。
    ’058月以前の感想はふざけおにの居間に、更に過去ログはふるやもりに、現在の感想日記はログハウスにあります。下のリンクから飛べますので、こちらもよろしく!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金色のガッシュベル127話感想

見逃してた127話、まさみ様のご厚意で無事見ることが出来ました。

キース初登場の回。
みんなが上空でばらばらになったんですね。

ここで、ゼオンが出てくるわけだ。
ゼオンとキースはファウードの力を手に入れたいという点で共通してるようです。
つまりフォウードは自分の意志を持たない知性も理性もない操り人形、兵器なのでしょうか。
ゼオンのパートナーは何か心に渇望を抱いているようですね。

リオウの言うファウードの周りに魔物を引き寄せているのは誰なのでしょうか?
リオウは、今週降った湧いて出たアリシエ達のことは認識してないようですね。

色々謎がちりばめられた回で面白かったです。
最大の謎は、キースはどこでベートーベンの第九を覚えたかということ。
魔界で人間界のクラッシックが流れているのかーーー?と驚いたのですが、
一説によると、「あの監督がかけていたのを聞いて気に入ったんじゃないかな~」だそうです。なるほど。
あのピエロに扮装したパートナー、クラッシックが趣味なのか。ふうん@@;

ああ、そう言われればもう第九の季節ですね~。一年は早いものです。
スポンサーサイト

コメント

カセット

カセットを探すなら http://www.leslieshomes.com/101240/205900/

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://furuyamori.blog19.fc2.com/tb.php/81-25acebc7

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。