プロフィール

ふざけおに

  • Author:ふざけおに
  • ようこそ!ふざけおにの庭へ。居間からどんどん増殖してます(^^;
    主に児童向けテレビ、映画、書籍の感想を書いてます。
    ’058月以前の感想はふざけおにの居間に、更に過去ログはふるやもりに、現在の感想日記はログハウスにあります。下のリンクから飛べますので、こちらもよろしく!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法戦隊マジレンジャー31話感想

ヒカル先生の言う伝説って、「聖なる力が強まって、赤い火の鳥と四色の獅子が交わる時、凄まじき魔神“マジレジェンド”が降臨する」ってやつでしょうか?
ここだけ聞くと、玩具メーカー以外はあまり有り難がるほどの伝説でもないような(^^;、、結果として、ナウシカみたいに「青き清浄の地に導く」とかないと、民衆にとってどういうメリットがあるのかわからん伝説ですな(笑)
きっとまだ続きがあるか、他にも伝説があるのかもしれません。

5人がマジレジェンドになると体に異変が起き天空聖者になってしまい、人間の頃の記憶を忘れてしまうのだとか。(家族のことを忘れてしまうだけ?)
兄弟であることを忘れてしまったら、みんなバラバラになってしまう。。。
けれど、強敵を前に先のことを恐れてばかりもいられない。5人は喩え記憶を無くしても、お互いの心が必ず呼び合うはずと兄弟の絆を信じて、マジレジェンドに変身します。
勝利を納め、それぞれのこれからの無事を祈りながら、記憶が薄れていく運命に身を任す5人。
完全に記憶を無くした5人は、今まで誰よりも親しかった兄弟を忘れ、それぞれの道へと旅立って行く。5人にどんな試練が待つのか。いつか再び兄姉妹弟としてまみえる日が来るのか、魔法戦隊マジレンジャー次週乞うご期待!

なーんて、緊迫したオチだったら、面白かったんですが(←妄想しすぎだ!)、あっさり魔法はその試練を甘んじて受けようとした彼らにご褒美をくれたようです。
5人の体に異変が起きない魔法をヒカル先生が獲得し、彼らは記憶をなくさずに済んだのでした。

久々登場のリンですが、「ブレイジェルと同じ気持ちを持つカイだから」とまたまた意味深なことを言ってくれます。
でも同じ気持ちを持ってるのは末っ子カイだけ?パパは5人も子ども作って、同じ気持ちを持ってるのは一人だけってのもなんか悲しいものがあるような・・・(バカ)
でも考えてみれば「てんとうむしの歌」の7人兄弟は、同じ両親から生まれたとは思えないほど似てなかったなあ。。。。(しみじみ)


※私はマイナスイオンパワーをふりまくマキト君の側に居たいわあ。
※奇遇!先週白黒ヤギさんのお手紙ネタをブログに書いたら、本当に白黒ヤギさんのお手紙ネタがーーー!
あの・・白ヤギさん、食った手紙はまた黒ヤギさんところに返送されてしまうでしょうか?
※天空聖者が家族の記憶をなくすんだとしたら、ブレイジェルもそうなったのでしょうか?兄弟があっさり記憶なくさずに済んだので微妙ですが、もしこれが後の伏線ならそれはそれでうまいかも。

魔法戦隊マジレンジャー30話感想

マジトピア最長老の偉大なる天空聖者スノウジェルが持つというパワーを探しての旅。
5人がトラベリオンに乗って着いたところはスノウジェルが嘆きの涙を流して出来たという、「嘆きの海」。そこでいきなり大魚に飲まれ、5人は魚の胃袋で、赤ん坊の姿をしたスノウジェルに会う。
しかしスノウジェルは、彼らに力を与えようとはしない。なぜなら彼らの母のように力はより大きな力に倒されたり、ライジェルのように闇に奪われた者、彼らの父のように不幸になるのを見たから、力は身の破滅を呼ぶだけだからと。
彼らは諦めることなく自分達の勇気を示すと伝説の魔法使いの指輪を輝き、スノウジェルはそれを見て彼らに力を託すことに決めた。
パワーアップしレジェンドマジレンジャーに変身した彼らはイーブルアイスを破壊し、ズィーを排し、地上を救うのだった。

プッシュフォンが、ダイヤル式の杖に@@、、、太古の力を使いこなすのは現代っ子には難しいらしい(笑)パワーアップ話ご苦労さん、という感じで中身の薄い話でしたが(^^;、氷の魔法使いを訪ねる前半のファンタジーが良い感じ。
スノウジェルがなんで過去の経験上否定しているパワーを、「勇気」とか「伝説」を理由にあっさり彼らに与えてしまったのか、ちょっと安直過ぎる気もしましたが(^^;、一度それを否定しリスクを明確にしたことに意味があるんでしょう(笑)。
やけにヒカル先生は伝説伝説と連発してるかと思ったら、レジェンドマジレンジャーね。なるほど、、、で、スノウジェルの嘆きを軽く覆すその伝説って何でしだっけ???

※スノウジェルが自分を偉大な魔法使いだと思っておらず、泣き暮らしてるのが奧が深いですねえ。彼女は、彼らのパパについては闇に奪われたと言わず、不幸になったと言ってますが、、カモフラージュか意味があるのか真意が気になります。
※「弱さは悪だ」というウルザード。うん、「強さ」を求める奴は弱いって話もあるんだけどね。
※トラベリオン見て、999みたいとかポーラーエクスプレスみたいとか思いましたが、伝説の5人の闘士つながりで何故かトレイルモンを思い出しました。今思うと、デジモンフロンティアのファンタジー要素は、まさに王道だったんでしょうね。

今週、スモーキーに救われた後、失神するイケメンヒカル先生の一瞬のショットに密かに萌えましたvvv(バカ)。

魔法戦隊マジレンジャー29話感想

ほうかちゃんは、敵の重大な秘密を知ってしまったため、過去1年分の記憶を消され、その上その後学習したことを1時間でリセットされてしまうという呪いをかけられてしまいます。
自分がマジレンジャーであることやインフェルシアと戦っていることも何もかも忘れてしまったいるのです。説明されてそれを理解しても即忘れてしまうという、、、
頭を抱える周囲。もともと天然のほうかちゃんですが、さすがに今度ばかりはどうしようも無さに周囲の無力感を助長させます。
折しも最強の瞑獣人ズィーの襲撃に全員敗退し、ヒカル先生も負傷。
全く歯が立たない敵に出会って、諦めムードの兄弟ですが、そんな時記憶のないはずのほうかちゃんが、「私達には勇気がある」と死んだお母さんと同じように周囲を励まします。記憶のないほうかちゃんですが、母親の遺志を継いで1年間で培ってきた勇気だけは忘れていないのです。
ほうかちゃんの言葉に希望を見いだし、彼らは再び敵に立ち向かう勇気を得たのでした。
そこでヒカル先生のほうかちゃんを伝説の魔法使い認定が降りました(笑)
認定最後になったほうかちゃんだから、てっきり頭を抱えるようなぶっとんだ話かな?と思ったんですが、、、シリアスな中にあっても明るくてくよくよ悩まないほうかちゃんの良さを感じる話でしたね。
ほうかちゃんが最初に見た敵の秘密とは、敵は人類を破滅に追いやる最凶のマカモウを育てていることだったのです(違!)

記憶を無くしたほうかちゃんの「お母さんに相談すれば?」は、辛い言葉でしたね。ほうかちゃんは1時間ごとにお母さんが死んだことを教えられては凹むのかと鬱な展開を想像しましたが、現実にめげないほうかちゃんの明るさが皆に希望をくれたのでした。
そういや母が死んだことを忘れて、「お母さんに相談すれば?」というほうかちゃんに既視感あって胸が痛んだのは、、、「風と共に去りぬ」の愛妻が死んだことを健忘してしまうジェラルド・オハラを思い出したからですね;

さて、ズィー曰く「自分より強いのは天空聖者ブレイジェルだけ」だそうです。ブレイジェルは彼らの父親です。
ズィーの登場にウルザードは反応してましたが、どんな因縁があったのでしょうね。気になるところです。
個人的にはほうかちゃんのイカレた元彼の登場が面白かったです。

カイは勇気を奪われ、兄貴の時は兄弟の絆が奪われ、今回はほうかの記憶を奪われるという、、心の中にある目には見えない大切なものはどんな魔法でもなくせないという話でしたね。
うららは信頼、翼は恋愛で、5人のそれぞれの個性を見たところで先生の単位認定はされたようです。
いよいよ次週パワーアップしそうです。

魔法戦隊マジレンジャー28話感想

今週は翼君の激しくベタなラブロマンス。
デカレンジャーでホージーのとんでもなくレトロなメロドラマがありましたが、あれと比べるとお子様にもわかりやすい熱血愛、愛の奇跡とそれでも避けられない別れを、子供らみんなしんみり見てました。子供に見せるラブロマンスは、ベタな方が良いです。
でも、でも、ああせっかく子供達が素直にじーんと来てる見てるタイミングに、私ったら私ったら、ついぷっとふいてしまいました。ここはうっとり見るタイミングだと頭でわかっていても、あまりのベタベタさについ、、耐えきれず、ーー;。プププ。
翼君の台詞の端々に無理が・・・。いや、そこが美男子翼君のかわいいところです。
でも翼君の彼女を抱きしめる姿は、良い感じに決まってます。かっこいいvvね。彼は動きが綺麗。
素敵な純愛物語をありがとう、ってな気分なのでした。

今作マジレンの良いところは、仲間が兄弟なので、その分あの年代なら誰もが持ってるはずの恋愛要素を、ごく自然に盛り込めてるところですね。ほのかの
結婚式話もぶっとんでて良かったし(笑)
これが兄弟でなかったら仲間うちの恋愛になってしまって、それぞれの距離感が微妙になりそうです。
その中にあって、男子で唯一恋愛に遠かった硬派翼君の恋愛は、美しい悲恋に終わったのでした。う、切ない。
EDのうつむいた翼ちんに萌えなのでした~v

でもヒカル先生ったら、翼君の彼女、追い返す気満々でしたね?実は嫉妬・・・(違!)
次週、ほうかちゃんはどんな風に認めてもらえるのでしょう。ヒカル先生、一番頭痛めてそう(^^;

魔法戦隊マジレンジャー27話感想

五右衛門の斬鉄剣も真っ青。何でも切れる刀が登場。
そういやライラの冒険シリーズ~神秘の短剣~は、どんな物質も心に思い浮かぶ実体のないものでも切れる魔法の短剣で、時空の壁さえも切れましたが、、唯一「愛」だけは切れなかった・・・
シチジューローの剣は、なんと絆は簡単に切れるが、お得意の「命」はなかなか切れないのかい!?と思いましたが、結局絆も切れなかったようで、たいした剣ではなさそうでした(笑)
やはり愛に勝る魔法はないようです。

という感じで今週は兄貴が主役!
心の絆を魔法の剣で断ち切られ、ばらばらになってしく兄弟の絆をなんとか修復しようと頑張ります。
兄貴の愛は深い。10年前の記念アルバムが胸キュンです。だってみんなかわいいvv是非あの子役達使って回想シーンをやって欲しかった;
今度はその兄貴が絆を切られ暴走した時、4人の弟妹達は彼を救おうとします。
いつも一緒だとわからないけど、一度他人になってみて、兄弟の絆がいかにすばらしいかを感じる5人なのでした。
蒔人の愛と勇気にヒカル先生は満足気です。
ヒカル先生の客観的コメントが良かったです。
さて、次週が翼君だとすると、最後までヒカル先生に伝説の継承者として認めてもらえないのは、あなた、そう長女のほうかちゃんですね。
姉というのはしっかり者って感じですが、どうも小津家は違うようですな。

串の日、兄貴の野菜串美味しそうでしたね。
バーベキューもいいけど、関西で食べてすごい美味しいと思った、串揚げ、食べたくなりました。

魔法戦隊マジレンジャー26話感想

うららちゃんのおごりでみんなで回転寿司を食べに行くことになったのに、マンドラ坊やの葉っぱを虫食いだらけにした罰で連れてってもらえなかったスモーキー。腹いせに回転寿司を砂に変えてしまいます。
運悪くその直後にバンキュリアがウルザードから奪った魔法で地上の食べ物を砂に変えてしまったので、全部スモーキーがやったことだと思われてしまいます。信じてもらえず家出ならぬ、洋燈出をしたスモーキー。かつての光先生との出会いを思い出しています。スモーキーは立派な魔法猫にならないと洋燈から離れて3時間で消滅してしまうのろいは解けないのでした。
そんなスモーキーを心配して後追ううららちゃん。うららちゃんの優しさに心打たれたスモーキーは「信じてもらえるような事」をしようと頑張ります。
おお!スモーキー大活躍、こんなかっこいい奴だったのか@@なめんなよ猫、「猫まっしぐら」!って、キャットフードかい!?(猫キックというとテイルモンを思い出すなあ。)
うららちゃん、ママのお小言の裏にある愛を説明してくれ、TVの前のママはちょっとうれしかったり。
しかし、スモーキー、うららちゃんの胸を触ってはいかん!(怒)いや、うらやましいbyTVの前のパパさん

光先生ったら、顔に似合わず回転寿司に興味を示すのは、世俗的だからか、それともアーサー・ウィズリー氏みたいに人間界に興味があっただけなのか(笑)。
だって魔法使いなら、回転寿司出してみるくらい簡単にできそうなので。
回転寿司屋さんで、砂に変わった寿司を元に戻すくらい先生ならわけないと思うったり。呪文は急速に進歩する人間社会には対応できてないのかな?
その光先生、うららちゃんを新しい伝説の作り手と認めます。
先週カイを認定し、今週はうらら。来週はマキト君のようで。
さて、びり争いは天然ほうかか反逆翼か、、、、。楽しみです(おい)

魔法戦隊マジレンジャー25話感想

カイの一番大切なもの、「勇気」を盗まれてしまったカイ君。
すっかり弱虫のオカマちっくなキャラに@@;
けれど大好きな山崎さんの宝物、マジレッドのマスコットを取り返すためならと勇気が湧いてくるカイ君。弱々しい姿だった分、余計そのかっこよさにカタルシスを感じます。愛が勇気を生み出すのですね(^^)。

「勇気は盗まれても、心の奥から無限にわき出てくるもの」
それを悟ったカイ君を、かつての伝説の魔法使いの再来と予感するヒカル先生。
伝説の5人の魔法使いか。ふむ。スリザリンはいなさそうですね。では闇をどう扱うつもりでしょうか?
ウルザードは、カイの勇気をメーミィに言われるままあっさり返したのは、カイの勇気の悟りを信じていたから??っとも見えますね。

カイと山崎さんの青春純愛路線もいいですなあvv。
伝説の消化的ファンタジーやヒーローとヒロインのラブロマンスは、アニメや洋画ではよく見ますが、ヒーロータイムでは珍しい要素に見えて、懐かしいようでとっても新鮮vv
山崎さんがカイとマジレッドが同一人物だと知る日がいつか来るのでしょうか。ティーンの切ないラブを応援したい気持ちになります。
なんかすごくマジレンの雰囲気が好きな私です。

魔法戦隊マジレンジャー24話感想

○師弟の演技力
う、麗しい、イケメンヒカル先生と翼の演技力。さすが師弟、言葉の端々に無理があるが、美形同志の見つめ合いは美しいから許す(おい)
にしても、「世界の終わりが来てしまう」と言いながら、なんで笑いをこらえてるのか、ヒカル先生。てっきり何か裏があると思ったじゃありませんか!!
普通の顔が笑ってる人なんだろうなあ(笑)
二人の演技力の近さが、妙に二人のシンパシィを強めてるみたいに萌えてしまいました。(バカ)

○渦の合成CGがしょぼい・・・
翼にシール張ってるように見えるのが、何とも、、逆ぐるぐるも笑えた~
絨毯君の動きはナイス、翼君、魔法使いスタイルが良く似合ってますねえ。

○恐怖の花火
千個の魂で花火をぶちあげるとでどうして多くの人を滅ぼせるのか?わからん。
イケメン王子瞑獣、美女が好きらしい。バンキュリアを無理矢理抱き寄せるシーンがエロティックですね。
最後、イケメン王子瞑獣がハイパー化したら、1号が「あら、やっぱり大きくなるのね」とつぶやいた(笑)

○生徒は先生
「教わったよ。教えることの難しさ」
というヒカル先生。学び続けることが師であることに開眼したらしい。
先生であっても成長の証に新呪文が与えられるようです。
また弟子のために命をかけた師の愛を、翼は自分の後輩への愛に変え、その教えを伝えていくのでした。

○許しの杖
弟子のために命を捨てようとするヒカル先生にウルザードは、この杖を抜けば「永遠の闇、死しか道はない」と言います。永遠の闇すなわち「死」とおっしゃいましたが、その死は肉体の死ですか、闇というと精神の死をイメージするので、、、
「魔法の禁を犯すということは誘惑に負けて魔導師への道を歩むことだ。お母さんを手にかけたこんな奴と同じになってはいけない。」と言うヒカル先生の言葉を興味深く聞いているようなウルザード。何を思うやら。
「正々堂々と戦える男になれ、正義のためだけに魔法を使える男になれ。」と遺言を残すヒカル先生、あわや杖を抜きそうになりますが、、、
そこでウルザードはなんでか岩の(クロノジェル?)を攻撃し、許しの杖を横取りします。ウルザード、見ようによってはヒカル先生を助けたように見えますが、、、、
さて、あなたは誰ですか?なんかやけにツボにはまった話ですなあ(笑)
あ、このパターンはやばいです。ドツボにはまりそうな予感。。。(^^;
いつ「I AM YURE FATHER」と言い出すかはらはらしますな(考えすぎだ!)
魔導師はいかなる掟にも縛られないんだそうですが、どうしてあなたがその道に入ったのかとっても気になりますなあ。
でもこんなことやってて、そのうちンマ様に怪しまれそうですが、大丈夫ですか?

次週「盗まれた勇気」ですか。
そういや、デジモンアドベンチャー24話「盗まれた知りたがる心」は傑作でしたね(笑)

今週は、マジレン、響鬼、ガッシュとも皆満足の出来映えでした!3つまとめてハナマルですね。

魔法戦隊マジレンジャー23話感想

翼君、君は慎重なのか無鉄砲なのか、冷静なのか熱血なのか、、、、何にせよ兄弟一の反逆児のようです。
ボクシングジムの後輩を助けたい気持ちから、ヒカル先生に禁止された禁断の魔法「リバース」を使ってしまった翼君、、、ダークサイドに落ちてますね(笑)
翼はリバースのリスクをよくわかってなかったんでしょうなあ。。。
次週予告、あららーイケメン先生、翼君を救うために殉職しそうな気配;;;
ウルザードは、心ここにあらずという敵を倒さないとは@@、この人の目指すバトルはルールの乗っ取った真剣勝負の決闘なんでしょうなあ。
今週もマジレンジャーが一番面白かったし、この猛暑の中、翼君役の方の熱演ぶりに敬意を表して、マジレンにハナマルです!!

魔法戦隊マジレンジャー

今週は魔法戦隊マジレンジャーを録画失敗してしまいました(泣)最後の方だけちょっと見たんですが、甘いイケメンヒカル先生がほのかちゃんに「ハナマル!」とか言ってましたね。
うう、どういう中身見たかったです。誰か録画してる方いませんか~?

魔法戦隊マジレンジャー21話

おおう!今日はハリーポッターに、ポーラーエクスプレスにアラジンですね。その上、石の森先生の「原始少年リュウ」と来たもんだ。話はともかく、色々な作品のテイストが楽しめて、視覚的な華やかさが良いです。久々にウルザードも出たし。
今週のハナマルはマジレンです。
来週はうららちゃんとイケメン先生のラブストーリー京都編? 夏のヒビキともども楽しみです!

魔法戦隊マジレンジャー20話感想

おおお!イケメンだイケメンだイケメンだ!カエルがイケメンに!と、ときめく私。
そうか、15年前の勇者サンジェルってこういう美形だったのね~
ウルザードとは関係なかったのか(--;
で、彼とキスしてしまったうららちゃん、どよーんって感じですが、果たしてラブロマンスに発展するのか?(しそうになかったり、^^;)
光君、彼らの魔法教師になるらしいですが、、、さて年齢は彼らより少なくとも30歳は上なんですよね。。。見た目が若いが一体実年齢おいくつですか?
話は単純ですが、毎回謎が解決していく感じがマジレンの面白さですね。

PREV PAGE «  BLOG TOP  »  NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。